2016年9月 9日 (金)

バルセロナ旅行記 - その他

バルセロナのバイクネタ。
Dsc_2610お巡りさん、BMWでパトロールとは。良いバイクじゃないですか。路地にも入ってきてました。Dsc_2482綺麗なスクーター屋さん。街中スクーターだらけ。Dsc_3148うらやましい環境( ^ω^ )。しかし、ほとんどTシャツに短パンで乗ってるのは...
スクーターだけじゃ無く大型車も2ケツのカップルも...( ̄ヘ ̄)。Dsc_3196Movistarの携帯ショップに地味に置かれていた、ホルヘ・ロレンソのGPマシン∑(=゚ω゚=;)。実はロレンソグッズとか期待してたのに、何も無し(´・ω・`)。街中とかショッピングモールにも見当たらず...残念。Dsc_3157街中で出会った、多分レーシングチームのお披露目会。ラリーマシン+スペインといえばカルロス・サインツだよなぁ。
なんだこりゃネタ。Dsc_1606あれかな?秘宝館的な?そういやアダルトショップもチラホラあったなぁ。
お土産屋にピカチュウ。PokemonGOもちょっとだけやりました。
Dsc_1696でも、ポケストップでルアーはほとんど使われてなかったし、街中でやってる人も見なかった。あんまり流行ってないのか、ほとんど観光客だから?Dsc_2266地下鉄の駅で。大阪の何かが-20%らしい。確信犯的な日本ですね。Dsc_3085バルセロナだけじゃ無くジローナにもあった「UDON」。うどん?美味しいのかな?あとトラムのCan Rigal駅近くで見かけたカフェバー。Dsc_2268ドラえもんw(゚o゚)w?なぜに?時間が無くて店内を拝めなかったのが残念...( ´・ω・`)
最後に撮り鉄。Dsc_2161偶然写ったオネーサンが...( ´▽`)。

2016年9月 6日 (火)

バルセロナ旅行記 - 5

朝ホテルをチェックアウト。タクシーで空港へ。
ターミナル1で荷物を預けるところを聞いたら地下鉄の入口近くでした。遠い(゚д゚;)。
荷物を預けて空港連絡バス-Aerobusでカタルーニャ広場に戻りました。Dsc_3143飛行機は夕方なので、それまで遊びます。Dsc_3163ポケリア市場に行ったり、ZARA(私はZARAがスペイン発祥と知りませんでした)やショップで買い物したり。Cimg4095Dsc_3185Dsc_3149

あっという間に出発時間。粘ればもう少し遊べたのですが、免税の手続きに時間がかかるという情報もあるので早めに空港へ。カタルーニャ広場からまたバスを使いました。
預けていた荷物をとり、免税の手続きに。ターミナル1入って左手の端に書類チェックの場所がありました。トルコ航空のチェックインカウンターとはちょうどターミナルの端と端...(;´д`)
数人しか並んでおらず、書類(伝票)とパスポート、飛行機のeチケットを見せ、ハンコもらって終わり。
チェックインを済ませて、荷物検査をしたら免税還付のカウンターに行きます。このBarcelona El Prat空港、出国前に免税店があるし、フロアで到着客と一緒になるし変わってますね~。免税は現金でもらいました。Dsc_3210
なごり惜しいですが、Barcelonaにさよならです。帰りはまたイスタンブール経由。往路は乗り継ぎで荷物チェックがあったのに、帰りは何故か無し。
2回の夕日を見て、成田に戻りました。Cimg4145
夏のBarcelona旅行は終わりました。凄く楽しかったのですが正直、スケジュールがタイトでした。まぁ、若ければ全然問題ないのでしょうが。あと、暑い時期に暑いところはもうダメかもしれません。
あ、でも薄着の美女は見たいなぁ(=´Д`=)ゞ。

2016年9月 5日 (月)

バルセロナ旅行記 - 4

前日のガウディ祭りで疲れた体にむち打って朝のSants駅へ。
これからrenfeの新幹線-Aveでフィゲラス-Figueresまで移動です。
列車の予約はrenfeのスマホアプリとPaypal払いで済ませてます。プラットホームが分からないのでインフォメーションのおばちゃんに聞いて移動。荷物検査やってるのが新幹線プラットホーム入口でした。
ホテルの朝飯を抜いて来たので、売店でサンドイッチと飲み物を購入してからプラットホームへ。
Dsc_2789
ホームに号車番号の表示が無いのが不親切というか、日本が親切すぎるのか。
あともう少し列車を綺麗にして欲しい...。
アナウンスも無く列車は静かに発車。しばらくは地下を走り、地上に上がると速度も上がります。のどかな景色を眺めながら美味しいサンドイッチで朝ご飯。
約1時間でフィゲラス駅に到着。日本の新幹線にもある新幹線専用駅でした。
駅前のバス停に行くと先客がバスのドライバーに「***ダリ***」と話していたので多分このバスだろうと乗り込みました。やはり殆どの乗客はダリ劇場美術館-Teatre-Museu Daliが目的で、指定のバス停で殆ど降りたのはいいけれど、看板も何も無いのであたりをキョロキョロ。思わずGoogle Mapsを見せてあげました。Dsc_2816
少し歩くとお目当てのダリ博物館に到着。Dsc_2877
ガイドブックには「入場で並ぶ」とありましたが、早めに行ったおかげがチケットを購入し、すんなり入場できました。さすがに有名なダリだけあってこんな地方にある美術館でも老若男女で大賑わいです。Dsc_2822Dsc_2835Dsc_2839Dsc_2845Dsc_2847正直、展示物が多すぎて疲れました。チケットには宝飾博物館-Dali Joiesも含まれているのでそちらも見物。Dsc_2866美術館近くのオープンテラスがあるレストランで昼食をとり、在来線のフィゲラス駅まで歩きました。Dsc_2902
Dsc_2906ジローナの駅で列車を下り、大聖堂を目指して歩きました。Dsc_3076Dsc_2931Dsc_2964 大聖堂はローマ時代から縁のある土地だそうで、中(有料)は静寂に包まれ古い歴史を感じさせてくれました。
Dsc_2994Dsc_3017_2
帰りも歩いてのんびりジローナの駅へ向かいます。途中で新幹線をスマホアプリで予約。便利なもんです。ジローナの新幹線は地下ホーム。
Sants駅から在来線、トラムと乗り継いで、昨日と同じホテル近くのレストランバーで晩飯にしました。日が高くても午後8時。乾杯には何の問題もありません。

2016年9月 4日 (日)

バルセロナ旅行記 - 3

月曜、ガウディ祭りの1日。
まず地下鉄でSagrada Familiaへ。地上に出るといきなり「受難のファサード」が現れ圧倒されます。オンラインの予約チケットで入場、音声ガイドをもらいます。Dsc_22799時15分の入場時間が良かったのか待ち時間ほとんど無しでした。塔のエレベータ予約時間は9時45分なのでガイドを聞きながらの見物です。Dsc_2309Dsc_2326Dsc_2411Dsc_2432凄すぎ...(゚0゚)。言葉になりません。時間が来たのでエレベータ口へ。荷物をコインロッカー(1ユーロ:使用後戻り)に入れ、順番待ちの後、塔を上昇。Dsc_2346エレベータを降りて細い通路を行くと、塔と塔をつなぐブリッジに出ます。Dsc_2366生命の木がすぐそこに。ここに来て「高いとこ苦手」が汗と共に吹き出してきました( ;´Д`)。Dsc_2368眺めは最高なんですけど...。下りはひたすら螺旋階段を下りるだけ。Dsc_2398この階段も何気に怖かった...( ;´Д`)。下りきったら思ったより疲れてました。Dsc_2473またしばらく見物を続け、受難のファサードから外へ。そのまま場外に出ました。私が生きているうちに完成して欲しい。そしたらまた来ます。
ここから街をブラブラしながらPark Guell-グエル公園まで歩きました。歩ける距離ではありましたがずっと上りなのでくたびれました。予約していた時間まで間があったので昼飯とアイスを食べ、入り口近くの公園で一休みです。Dsc_2490入り口っぽいところは出口。予約した時間になったので入場です。Dsc_2514超有名なオオトカゲ。まわりは写真撮る人が沢山。寄りかかったりすると、すぐそばにいる係員に怒られます。坂を上ってきただけあって、上の広場からサグラダファミリアも見えました。マンションちょっと邪魔...(´・ω・`)。Dsc_2531人は多いのですが公園が広いので、ノンビリ回れます。Dsc_2553

公園を出て114番のバスで地下鉄の駅近くまで移動しました。Dsc_2579来るときもこのバスに乗れば楽だったろうなぁ...(´Д`)。
ガウディ祭りの最後はカサ・ミラ- Casa Mila (La Pedrera)なのですが時間があったので、嫁さんの買い物に付き合ったり、Orangeの携帯ショップに。実はOrangeのSIMを入れたiPadの通信が出来なくなってしまったのです(アンテナは立つし3Gの表示もあるけど4Gにはならない)。ダメ元でショップに行って説明しカードを見せたら、なにやらPCをカチャカチャやって通信が復活。良かった〜( ̄▽ ̄)。Dsc_2627ここも予約していたので、すんなり入場。まずエレベータで上に上がります。なんせここは住んでる人がいる場所。ここの見所は屋上です。Dsc_2647Dsc_2685Dsc_2721屋根裏が展示コーナーになってます。ガウディのデザインはとにかく細かいとこまで凝っていて、さすがに頭が疲れました。
もちろん体も疲れたのでバスとトラムでホテルに向かいました。Cimg3946ホテル近くトラム停留所そばのオープンスペースで晩ご飯。ウサギを食べてしまいました。

バルセロナ旅行記 - 2

2日目の日曜日。郊外であることも相まって、噂通り凄く静かなホテル前の通りをトラムの停留所に。市街地反対方向の列車に乗ります。Cornella駅でRenfe近郊線に乗り換え。Martorell駅までの切符を買ってR4線に乗り込みます。Dsc_1968実はちょっと分からなくて駅を出たり入ったりして少しドタバタしました。無事、空いた列車に乗り込み、Martorell駅でカタルーニャ鉄道のMartorell Central駅へ。ここでR5線に乗車。こちらは混んでました。目的地は大体一緒です。Monistrol de Montserratで下車。R5線とホームが繋がった登山電車のホームに行くと、自販機の前に係の人がおり、サクッと往復切符が買えました。Dsc_1991窓が大きくて見張らしもよく、空調もよく効いた登山電車で今日の目的地Montserratに向かいます。出発後、すぐにMonistrol-Vila駅に停車。ここでバスで来た団体客が乗ってきました。列車はグングンと高度を上げ、あっという間に街が小さくなって行きます。
Montserrat駅に到着。ちょっと上ったところに大聖堂がありました。Dsc_2022見ると黒いマリア像の拝観の為の列が。縁起物なので並びました。Dsc_2034Dsc_20391時間と少し待ち、黒いマリア像の球に触れ願掛けしました。Dsc_2047大聖堂でミサを聞いたりして過ごし、下のレストランでバイキングのお昼。聞いていたより混んで無く、チキンのグリルが美味しかったです。Dsc_2061Dsc_2066_2食後はケーブルカーで山の上に。かなり急坂でヤバイと思ったのですが、席に座ってしまうと立っている人で下の景色が見えず、怖い思いはしませんでした。Dsc_2123ケーブルカー駅からSant Joan祈祷所まで山歩き。快晴だったので眺めは最高でした。Dsc_2091ただ、山の上なので涼しいと思ったら、天気良すぎで暑くて汗ダク( ;´Д`)。
ケーブルカー、登山電車で山を下りました。Dsc_2151再びカタルーニャ鉄道でバルセロナに向かいます。
地下鉄を乗り継いでCasa Batlloに。日本でオンラインチケットと入場時間を予約してました。スマホベースの日本語ガイドで分かりやすく見学できました。Dsc_2209 Dsc_2215Dsc_2230Dsc_2255日曜はショップやレストランが閉店していることが常識のバルセロナ。晩メシを求めてウロウロしていたら、見つけましたEl Nacional。中のレストランでシーフードを頂きました。美味しかった。でも、ここ肉が専門でした...orz。

2016年9月 3日 (土)

バルセロナ旅行記 - 1

2年ぶりの「夏の」夏休みが取れました。なのでバルセロナに行ってきました。
某大手旅行代理店のフリーツアーを申し込みました。金曜夜出発で木曜夜の帰国です。
夜の成田、22時30分発のトルコ航空イスタンブール行きで出発。12時間後、まだ暗い早朝のアタチュルク空港に到着。Dsc_1543夜明け前でも空港のショップは人で賑わってます。昔行ったタイの空港も深夜までショップは全部開いてました。日本は...(´・ω・`)。
夜が明けて、朝のイスタンブールをバルセロナに向け出発。お昼にエル・プラット空港に到着。ホテルまでタクシーで移動。格安のツアーだったので、郊外の凄くシンプルなホテルでした。WiFiは有料...(´・ω・`)。
シャワーを浴び、auの世界データ定額をONにして早速出発です。
最寄りのトラム(路面電車)の停留所まで5分。回数券「T-10 カード」を自販機で買って電車に乗車。
Dsc_1556車内は清潔でエアコンも効いて良い感じ。Dsc_1558ところがこのトラム、市内の中心部まで行っておらず、地下鉄に乗り換えなきゃならないのが面倒くさい(´・ω・`)。Google Mapsで乗り換えをチェックしながらカタルーニャ広場に到着。ランプラス通りを歩きます。Dsc_1576沢山の観光客でごった返してます。夏なので薄着のオネーチャンの多いこと。
日傘を差してるのはウチの嫁さんだけでした。Dsc_1588サン・ジュセップ(ポケリア)市場でお昼にしようと思いましたが、観光客大杉でゆっくりするのは諦めました。でもジュースとハムとアイスは食べました。
大聖堂に行くつもりが海に出てしまったので、ショッピングセンター「マレマグナム」で涼んで行くことに。Dsc_1640結局、トイレとファストフードでちょっと食べただけで、ショッピングはしませんでした。これはというお店も無かったような...。Dsc_1664水族館を横目に通りへ戻り、裏道をブラブラしながら大聖堂に向かいます。Dsc_1715サンタ・エウラリア大聖堂に到着。有料の入場時間だったからか人は少なく、中は静寂で包まれていました。Dsc_1757Dsc_1774Dsc_1818大聖堂を後にして、チュロスのお店に移動途中に「Orange」の携帯ショップが有ったのでプリペイドSIMが無いか聞いたところ、4GBで20ユーロ。で、購入(パスポートの提示が必要)しiPadに差したところ、あっけなく開通。Dsc03024まずこのSIMでお試しです。さて目的のチュロス屋を発見。Dsc_1835 Dsc_1838ビターなスペインチョコレートにチュロスが合います( ^ω^ )。ちなみに最終日にも行ったのですが、午後は16時頃までお休みのようで注意が必要。

再び、ランプラス通りに戻り、バルセロナのガウディ巡り1発目の「グエル邸」に。Dsc_1872Dsc_1879Dsc_1890日本語ガイドの端末で、分かりやすく回れました。割合と小さな敷地に建てられているのに随所に細かいデザインが施されていて、こだわり具合が凄かったです。
グエル邸を出て、地下鉄に乗りスペイン広場へ。Dsc_1897夕日が綺麗な午後8時。元闘牛場のショッピングモール「ラス・アレナス」へ。結局、ここもコレだというショップが無く買い物は無しで、地下のフードコートへ。
ここにVodafone、Yoigo、Movistarのがあり、ヤマハGPマシンの看板があったMovistarをチョイス。1.5GBで15ユーロのSIMカードを購入。Dsc03028ショップのオニーチャンの助けも有り、嫁さんのiPhone6s Plus(SIMロック解除済み)が無事開通。
フードコートで軽く飲み食いし、最後に「マジカ噴水ショー」を見物。土曜の夜のせいか観光客でごった返してました。すでに22時をまわっていたので、タクシーを捕まえてホテルへ。
正直、初日から密度がちょっと濃かったです。

2016年2月11日 (木)

2016 走り初め。

2016年、走り初め。
まずはセローから。1月10日、三浦半島を回ってきました。Dsc02358好天に恵まれて、風も暖かいのは良いのだけど、1月がこんな陽気で良いわけはないと思う。Dsc02371大根畑の向こうに千葉が見えます。私の好きな場所。Dsc02394三崎で簡単なお昼を食べ、相模湾の方へ。Dsc02435夕日に染まる富士が綺麗に見えたのは良いけど、1月なのに雪が少ない。画竜点睛を欠くなぁ。
テネレの走り初めは2月になってしまいました。2月6日、梅祭りの始まった曽我の梅林に。Dsc_0039ちょっと早かったけど、早咲きの梅を撮りまくりです。

Dsc_0097 Dsc_0076Dsc_0092梅林でお昼をいただいてたら急に曇ってきて、雪がパラパラ(゜Д゜)。
暖かいんだか寒いんだか(´・ω・`)。早々に撤収して帰路につくと厚木のあたり普通に良い天気。何なんだって感じですが、撮るモノが撮れたのでヨシとします。
春はあっという間にやってきて、瞬く間に通り過ぎ、気がつくと夏になってしまうのだろうか...
もっと、ゆ〜っくり生きたい。しみじみとそう思う。

2016年1月11日 (月)

上海の年越し 2015-2016 その3

明けて新年元旦。
金曜日はイスラム寺院の礼拝があり、常徳路と澳門路交差点でバザールが開かれます。Cimg0648立ちこめる煙はスパイスの香り。Cimg0612_2露天と人混みがちょっと初詣の雰囲気。Cimg0627野菜たっぷりの羊肉ご飯とCimg0637串焼きが美味い。

正月2日は最後の上海。地下鉄に乗って「召稼楼」へ。Cimg0698正月+土曜だもんで正直、人が多すぎて風情なんか全然感じられず。でも、ここに来たのは
Cimg0708ここの小籠包を食べるため。Cimg0724混んでたので、周りをブラブラしながら時間を潰し、閉店(夕方でおしまい)間際でゲットすることが出来ました。野趣あふれる蟹の風味がたまりません。
上海グルメのシメ、最高でした。また食べに行きたいです。Cimg0299去年、外灘で事故が起きた時、嫁さんと対岸にいました。カウントダウン後に花火が上がらず、全く状況も分からず、何だろうなと思っていたら、翌朝事故を知りました。ちょっと間違ってれば巻き込まれてたかもしれません。
今年も無事に年越しを迎えられて良かった、と外灘の夜景を眺めてしみじみ思います。

2016年1月10日 (日)

上海の年越し 2015-2016 その2

上海近郊へ行ってきました。
上海駅から中国新幹線で。Cimg0347このライト(目)のデザインは...┐(´-`)┌
上海駅から一駅の「昆山南駅」。妙にでかい駅です。Cimg0349タクシーでしばらく走ると「周庄」に。ずいぶん前、まだ高速鉄道ができる前に来たことがあります。Cimg0503渋いスタバが出来ててびっくり(゜ω゜)。Cimg0499全体の雰囲気は昔と変わりませんね。Cimg0524水が綺麗になれば素晴らしいとこになると思うのだけど...。
上海に戻って、冬の味覚を。Cimg0544やっぱり旨い、上海蟹。でも、よく考えればグロいよなぁ。深く考えちゃダメですね。
大晦日。2015年最後のごちそうはCimg0554全聚徳」で北京ダックをヽ(´▽`)/Cimg0568美味かった〜( ̄▽ ̄)。でも、よく見ると店内がすっごくモダンになってました。別に近代的にしなくても良いと思うんですけどねぇ。Cimg0581大晦日の夜はマッサージ店で過ごしました。去年の事故のせいか上海市内の花火が禁止になり、若者が街でウロウロしている以外は静かな年越しでした。Cimg0599バンバンと音がしないのは、ちょっと物足りないかな。小っちゃな花火なら解禁しても良いような...。

2016年1月 9日 (土)

上海の年越し 2015-2016 その1

今年も新年を上海で迎えました。
クリスマスで会社も終わり。正直、直前にトラブルがあってスッキリしない仕事納めでした。逃げるように上海へ。
到着すると、上海も暖冬で、なんだこりゃの暖かさ。Cimg0036東京より寒いはずなのに...。なにはともあれ美味しいモノ食べにいこうということで、いつもの呉江路小楊生煎」へ。Cimg0059え?何このファンキーなお店は?Cimg0065内装もチェケラになっちゃって...(゜Д゜)。メニューは増えてたけど味は変わらずで安心の上手さでした。Cimg0080お腹いっぱいで散歩。街はキラキラです。Cimg0097でも、おめめが光るとちょっと怖いですよ。
明くる日は「田子坊」へ。Cimg0148お店が増えて綺麗になった感じがします。人は変わらず多くて混でますけど。
お茶した後はご飯「小輝哥火鍋」へ。
Cimg0157火鍋イコール辛いじゃないんだ。美味しかったです。
腹ごなしに街をブラブラしたら...Cimg0182ヤレヤレ...┐(´-`)┌。

«謹賀新年2016

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

twitter

Macな人

最近のトラックバック

無料ブログはココログ