動物

2016年9月 9日 (金)

バルセロナ旅行記 - その他

バルセロナのバイクネタ。
Dsc_2610お巡りさん、BMWでパトロールとは。良いバイクじゃないですか。路地にも入ってきてました。Dsc_2482綺麗なスクーター屋さん。街中スクーターだらけ。Dsc_3148うらやましい環境( ^ω^ )。しかし、ほとんどTシャツに短パンで乗ってるのは...
スクーターだけじゃ無く大型車も2ケツのカップルも...( ̄ヘ ̄)。Dsc_3196Movistarの携帯ショップに地味に置かれていた、ホルヘ・ロレンソのGPマシン∑(=゚ω゚=;)。実はロレンソグッズとか期待してたのに、何も無し(´・ω・`)。街中とかショッピングモールにも見当たらず...残念。Dsc_3157街中で出会った、多分レーシングチームのお披露目会。ラリーマシン+スペインといえばカルロス・サインツだよなぁ。
なんだこりゃネタ。Dsc_1606あれかな?秘宝館的な?そういやアダルトショップもチラホラあったなぁ。
お土産屋にピカチュウ。PokemonGOもちょっとだけやりました。
Dsc_1696でも、ポケストップでルアーはほとんど使われてなかったし、街中でやってる人も見なかった。あんまり流行ってないのか、ほとんど観光客だから?Dsc_2266地下鉄の駅で。大阪の何かが-20%らしい。確信犯的な日本ですね。Dsc_3085バルセロナだけじゃ無くジローナにもあった「UDON」。うどん?美味しいのかな?あとトラムのCan Rigal駅近くで見かけたカフェバー。Dsc_2268ドラえもんw(゚o゚)w?なぜに?時間が無くて店内を拝めなかったのが残念...( ´・ω・`)
最後に撮り鉄。Dsc_2161偶然写ったオネーサンが...( ´▽`)。

2016年9月 4日 (日)

バルセロナ旅行記 - 2

2日目の日曜日。郊外であることも相まって、噂通り凄く静かなホテル前の通りをトラムの停留所に。市街地反対方向の列車に乗ります。Cornella駅でRenfe近郊線に乗り換え。Martorell駅までの切符を買ってR4線に乗り込みます。Dsc_1968実はちょっと分からなくて駅を出たり入ったりして少しドタバタしました。無事、空いた列車に乗り込み、Martorell駅でカタルーニャ鉄道のMartorell Central駅へ。ここでR5線に乗車。こちらは混んでました。目的地は大体一緒です。Monistrol de Montserratで下車。R5線とホームが繋がった登山電車のホームに行くと、自販機の前に係の人がおり、サクッと往復切符が買えました。Dsc_1991窓が大きくて見張らしもよく、空調もよく効いた登山電車で今日の目的地Montserratに向かいます。出発後、すぐにMonistrol-Vila駅に停車。ここでバスで来た団体客が乗ってきました。列車はグングンと高度を上げ、あっという間に街が小さくなって行きます。
Montserrat駅に到着。ちょっと上ったところに大聖堂がありました。Dsc_2022見ると黒いマリア像の拝観の為の列が。縁起物なので並びました。Dsc_2034Dsc_20391時間と少し待ち、黒いマリア像の球に触れ願掛けしました。Dsc_2047大聖堂でミサを聞いたりして過ごし、下のレストランでバイキングのお昼。聞いていたより混んで無く、チキンのグリルが美味しかったです。Dsc_2061Dsc_2066_2食後はケーブルカーで山の上に。かなり急坂でヤバイと思ったのですが、席に座ってしまうと立っている人で下の景色が見えず、怖い思いはしませんでした。Dsc_2123ケーブルカー駅からSant Joan祈祷所まで山歩き。快晴だったので眺めは最高でした。Dsc_2091ただ、山の上なので涼しいと思ったら、天気良すぎで暑くて汗ダク( ;´Д`)。
ケーブルカー、登山電車で山を下りました。Dsc_2151再びカタルーニャ鉄道でバルセロナに向かいます。
地下鉄を乗り継いでCasa Batlloに。日本でオンラインチケットと入場時間を予約してました。スマホベースの日本語ガイドで分かりやすく見学できました。Dsc_2209 Dsc_2215Dsc_2230Dsc_2255日曜はショップやレストランが閉店していることが常識のバルセロナ。晩メシを求めてウロウロしていたら、見つけましたEl Nacional。中のレストランでシーフードを頂きました。美味しかった。でも、ここ肉が専門でした...orz。

2015年5月16日 (土)

2015 GW 広島ツーリング その4 大久野島から

5/7(木)
朝、目が覚めると雨...ウソでしょ(;ω;)。
あ〜どうしよう(´・ω・`)...と思っていると、朝食の頃には青空がヽ(´▽`)/Dsc_1563大三島へは昼のフェリーで渡るつもりなので、それまではウサギと戯れますよ。Dsc_1575廃墟になった発電所跡とウサギが何ともシュール。Dsc_1585Dsc_1611Dsc_1632Dsc_1644Dsc_1650Dsc_1663テネレとウサギ。ちなみにそこら辺フンだらけ...気をつけましょう。Dsc_1695お昼のフェリーで大三島に向かいます。島の自販機だとバイクのチケット買えないので船員さんに現金払い。「往復で購入しておかなきダメよ」って言われました。Dsc_1710_2さよなら大久野島。もし今度来る機会があったら、もっとゆ〜っくりと過ごしたい。

2015年5月10日 (日)

2015 GW 広島ツーリング その1 神奈川から彦根へ

ほとんど単身赴任みたいな仕事が2014年末から続いていたもんだから、すっかりブログを書くことをしてませんでした。
すこ〜しだけ仕事が落ち着き、GW+有休でロングツーリングに出掛けたのでツーレポ書いてみます。
去年末から嫁さんと話をしていた、目的地は「瀬戸内のウサギ島」。どうやって行くか。学生の時、四国をDT125Rで一周したけど、本州で名古屋より向こうで走った事は無し。で、考えたのは3つのルート。その1「トラックで搬送+飛行機or新幹線(帰りは自走)」。その2「徳島までフェリー」。その3は「全部自走」。
結局、仕事が忙しくて宿の予約が出来たのが出発5日前と、色々とギリギリだったので、「全部自走」になりました。体力、精神力が持つのか...不安...(´・ω・`)。
5/4(月)
出発の朝、天気は小雨。東名下りはあっと言う間に、秦野中井手前まで渋滞。荷物満載+タンデムのテネレで出発です。Dsc_0933 心配された雨は、走り出してすぐに止み、御殿場では青空も見え富士も少し顔を見せてくれましたが、新東名の藤枝PAで休憩している最中にしっかりとした雨に。
新東名から東名へと戻り、岡崎で若干渋滞。降り続く雨の中、東名から名神へ。天気が悪いので、初めて走る名神に特に感慨も薄くひたすら走ります。名神養老SAで食事を済ませている間に、米原JCTの渋滞が短くなっている&日が差してきてテンションがUP。「よし、これからだ」と思う間もなく本日の目的地「彦根」に到着。
ホテルにチェックインするには時間が早いので「彦根城」へ。ちょうど「ひこにゃん」が登場する時間になりました。どうせ天守閣は1時間待ちの混雑なので「ひこにゃん」を見てみることに。Dsc_0970 流石「ひこにゃん」大人気です(´▽`)。で、パフォーマンスが始まったのですが...Dsc_0947 ただ可愛く愛想を振りまくだけ。ふつう、こんなパフォーマンスの時は隣にオネーサンが付いて通訳してくれたり、音楽に合わせて踊るとか全く無し。司会のオニーサンも「これ以上のパフォーマンスはないので、お城の見物へどうぞ」ときたもんです。いやぁ、ある意味シュールでした(・ω・)。
止んでた雨がまた降りだす中、タオルを被ってキレイな新緑とお城を見物。Dsc_0987 Dsc_1011 秋は良いフォトスポットでしょうね。ゆっくりお城見物したかったのですが、雨と疲労でつらくなったので本日のお宿「コンフォートホテル彦根」へ。チェックインの後、近くの焼き鳥屋で一杯やって就寝。
明日はいよいよ広島に向かいます。

2014年11月16日 (日)

こどもの国 2014 秋

こどもの国へ行って来ました。
ギンナン拾って、動物に触って写真撮ってブラブラと歩きました。
天気も良く暖かくて、良い気持ちでした。
まず動物から。Dsc_8176Dsc_8274 Dsc_8180 子牛かわいいです。次は小動物。Dsc_8199 Dsc_8221 モルモットに触れて嫁さん喜んでました。最後は鳥。Dsc_8252 ディープKissする鳥カップル♡。
敷地内のイチョウは良い具合に黄色になって、ギンナンが沢山実ってます。Dsc_8184 Dsc_8303Dsc_8345 モミジは標高の高いところじゃないからか、赤い木と緑の木がまだらですが、先週の山中湖では撮れなかった写真が撮れたから、まぁ満足。ギンナンのおこぼれを拾って、さて帰ろうかというところ、ひっそりと咲く十月桜がありました。Dsc_8368 ギンナンの臭いはアレですが、楽しい散歩ができました。楽しかったぁ(^_^)。

2014年10月26日 (日)

スーパーテネレ XT1200Z ウサギとイモとススキの穂

仕事が忙しくなってしまい、なかなか出掛けられなかったのですが、何とか時間が出来たので、タンデムしてきました。
行って来たのは「酪農王国 オラッチェ」。目的はウサギとイモ。しかし、伊豆縦貫道のおかげでサクッと行けるようになりましたねぇ。
で、芋掘り体験の手続きをしてからウサギのオヤツを買って、ウサギの小屋へ。Dsc_7183 わらわらと寄ってきます(´▽`)。もちろんオヤツが目当て。Dsc_7195 かじる力が結構強い(゜ω゜)。Dsc_4633 このウサギ(嫁撮影)はオラッチェに置いて行かれてたそうです(´・ω・`)。まったく...
この後、芋掘りの時間が来たので、所定の場所に集合。農家のオジサンに案内されて、少し離れた畑までお散歩。Dsc_7262 イモイモイモ(^∇^)。大きくて美味そうなイモを掘りました。嫁と2人で6kg。さて暫くは焼き芋&イモ料理だな。
ここから箱根に上がりました。残念ながら富士は雲に隠れて見えませんでした(;´д`)。雪が降ってキレイな富士が拝めるはずだったのに。
芦ノ湖をまわって来たのは「仙石原のススキ草原」。Dsc_7287 ちょうど日が暮れる少し前で、ススキが逆光で光ってキレイです。Dsc_7274 見頃はもうちょっと先かな。Dsc_7312 大勢の観光客で賑わってました。歩道がもう少し整備されてると良いんですけどね。ススキの穂は、太陽が西の山向こうに落ちると、まるで消灯していく様に光が消えて行きました...。
箱根を下り、御殿場で東名上りに入ったところで、事故渋滞の表示(~_~;)。それさえなければ...。

2014年8月23日 (土)

スーパーテネレ XT1200Z 夏休みタンデムツーリング その2

タンデム2日目。今日の目的地は「富士サファリパーク」
朝の芦ノ湖は晴れて気持ち良かったのですが、富士は曇って見えず。芦ノ湖ー湖尻峠から裾野に向かって下りて行くと空がどんどん曇ってきました。「降らなきゃいいか」で目的地に着くと青空が( ´▽`)。富士もよく見えるようになりました。Dsc_6214入り口で入園料払ってバスを予約。カバさんバスになりました。トイレをすませ、バスに乗り込みました。エサをもらい説明を聞いて出発。
まずは熊コーナーから。エサの果物をあげると寄ってきます。Dsc_6234 係員が果物を投げると見事にキャッチ。上手いもんです。Dsc_6242 次はライオンコーナー。「ホントにx4ライオンだぁ」でお馴染みのライオンが目の前にやってきます。お目当てはエサの鶏肉。目が怖いわ。となりの子供が泣き出してしまいました(^_^;)。Dsc_6246 木の上で休むメスが気持ちよさそうです。次はトラコーナー。Dsc_4344_2 こちらは嫁さん撮影。夜行性だからか暑いからかみんな寝てます。チーターも大体寝てます。Dsc_6262 サイもぐてーっとしてます。Dsc_4411 なるほどナイトサファリが流行るわけですね。もちろん暑さにバテてるのもいます。Dsc_6319 寝っ転がるカンガルー。オヤツにも寄ってきません。
サファリパーク内には猫、犬、ウサギといった手近な動物もいて、動物エキスが不足していた嫁さんも大満足でした。
河口湖まで移動して、本日のお宿は「ブルーポピー」Dsc_6405 猫のいるペンションです。ちゃんと出迎えてくれます。Dsc_6434_2 Dsc_6423 丸一日、動物まみれの一日でした。

2014年5月16日 (金)

スーパーテネレ XT1200Z 東北ツーリング その4 福島 那須

お5月5日子供の日。残念ながら曇天。予報も下り坂(´・ω・`)。なるべく遅くに降ってくれと願いつつ、会津若松を出発。Dsc_5330R118を南下します。あっと言う間に辺りはのどかな風景に。ほどなく最初の目的地「芦ノ牧温泉駅」に到着。お目当ては猫駅長「ばす」です。Dsc_5335駅長は撮影禁止なので、写真には納められませんでしたが、いましたいました。触れはしなかったけど、ご尊顔を間近でおがめられて嫁さんも満足です。Dsc_5351八重桜満開の中、お座敷列車が出発していきました。列車の旅もいいなぁ。さらにR118を南下しR289へ。去年よりは暖かいけどやっぱり寒い{{ (>_<) }}。白河の手前でGoogle Mapsに「那須りんどう湖LAKE VIEW」をセットするとR4を行けという指示。すでに東北道の上り渋滞が始まっていたのでした。栃木に入った頃、とうとう雨が(;´Д`)。木陰にテネレを停めてカッパを着込みます。R4は少し混んでましたが、無事「那須りんどう湖LAKE VIEW」に到着。雨なのに大勢の家族連れが。流石GW。日本人は休める時にしか休めないのだよなぁ。Dsc_5411ウチのタンデムツーリングには動物のふれあいが欠かせません。Dsc_5427子牛や山羊、羊、ウサギ、馬に触れ合いました。Dsc_5442楽しいのですが、いかんせん天気が悪い。早めに宿「ペンション アンティーク」へ行きます。冷たい雨が降る中、反対車線は大渋滞(゜ω゜)。恐ろしや。Dsc_5450霧の中に佇むペンションに到着。広い部屋で一休みした後、お食事タイム。Dsc_5459デザートに至るまで美味しかった〜(o゜∀゜o)。ちょっと量が多かったけど。実は2010年のGWにも来たのですが、新しいお風呂が出来ていて、コレがサイコーでした。
5月6日、明け方まで降っていた雨もなんとか止んだのでホッとし宿のご主人に見送られて出発。晴れてれば爽やかな朝の那須高原を走れたのですが、ガスって寒いだけ...。宇都宮あたりで少し暖かくなると思ったら、ずっと寒いまま。しかも雨パラパラ(´・ω・`)。天気予報大ハズレ(`Д´)。
テレビでも話題になっている羽生PAで一休みして暖かい飲み物で身体を温めて最後のひとっ走り。ほとんど渋滞無しで無事に帰宅しました。
走行距離1251km、3月の事故の時はもうダメかと思いましたが、今年も夫婦二人でツーリング出来ました(*´∀`*)。でも最後の寒さで風邪引いてしかもお腹も壊してしまい、台湾に出張しなければならないので休む事もできずエライ目に遭いました(゜´Д`゜)。Dsc_5480 おまけ。今回のツーリングで重宝したGoogle Mapsとナビ機能( ・∀・)。

2014年2月11日 (火)

地獄のスキー旅行

2月の8日からスキーに行って来ました。しかし、エライ目に遭いました。なのでチャックノリスの映画のタイトルみたいな旅行になりました。
2月8日朝、予報通り東京は雪。雪国で生活していた人間から見ると、東京で雪が降る度に「雪に弱いなぁ」と思わずにはいられません。交通規制はあるのは承知で「今日は移動だけ、遅くなっても良いと宿の人は言ってくれたし」と嫁さんと荷物を乗せて借りた車で出発しました。
出発すると、早速、目の前でスピンする軽トラに乗用車、立ち往生するトラックが(;´д`)。ヤレヤレと思いながらも中央道に乗った、と思ったらすぐに八王子でSTOP( ̄◆ ̄;)。P2080002 R20をゆっくりゆっくり進む事になってしまいました。大垂水峠でスタックしているトラックがいて、越えるのに時間がかかったものの、大月まではどうにか辿り着く事ができました。ところが大月IC手前で誘導員が現れて「勝沼まで除雪するので通行止め」で行けなくなりました(;´д`)。となると、残るルートは「戻る」「小菅」「富士吉田」の3つ。ところが道路情報をチェックすると「戻る」は通行止めでアウト。「小菅」は雪崩で通行止め。もう富士吉田しか行く道はありません。R139を走る事にしました。都留を抜けるまで意外と順調に走ったのですが、三つ峠駅手前あたりで完全にSTOP。1時間で100mほどしか進まなくなってしまいました。雪はガンガン降り続き、とうとう日が暮れてしまいました。やっとの事で辿り着いたコンビニで考えた結果、大月に戻る事にしました。P2080010 戻る途中でスタックした車を助けたりしながら大月まで戻りました。でも通行止めは解除されていませんでした。しかたないので大月駅に。ここならトイレもあるし、コンビニもあります。11時頃に一度確認しに行ったのですが通行止めは解除されておらず、しかたないので大月駅で車中泊することにしました。気が付くとまわりに同じ様な車が結構停まってました。
2月9日、4時30分。トイレで目を覚ますと雪が止んでおり、もしやと思ってR20に出てみると誘導員がいません。復旧も近いと思って、車の列に並びました。P2090032 並んだ場所のすぐ横がコンビニだったので、トイレや食べ物には困りませんでした。ところが、車が動き出すことはなく、夜が明けてしまいました。P2090038 周りが明るくなると、ここはどこの雪国といった景色が広がってました。「もうすぐかな」と思って待っていましたが事態は進展しません。諦めて富士吉田に向かう事も考えましたが、昨日から裏目にでる事ばかりなので辛抱してひたすら待ちました。昼近くになって、ミニホイールローダが除雪を初めました。ようはこの先で大型トラックがすれ違えなくて進めなくなっていたのでした。
そしてついに対向車線から大型トラックがやってきました。「ああ、これで事態が進む」と思った矢先、対向の車達が停まってしまいました...orz。通り過ぎていったトラックが止まってしまったようです。すぐそこにある中央道を恨めしく眺めるほかありません。P2090045 昼を過ぎて、どうにもならないので、少し歩いた先にあるファミレスへ。こんな状況でも開店しているというのが凄いです、日本。しっかり昼食をとった午後、対向車が動き始めました。大型トラックがどんどんやって来るのを見て、こんなに大型車が止まってたんじゃこっちが動けるわけないって思いました。上りの車が流れ出すと、こちらに並んでいた車も何台かUターンしていきました。大分迷いましたが待ちました。そして15時30分。とうとう前の車が動き始めましたヽ(´▽`)/。大月IC入り口まで来てみると、高速が開くのを待つ車が本線、R20を行く車が反対車線へと誘導されました。ちょっと揺らいだのですがR20を進む事に。反対車線も車が並んでいるなぁと思って見ていると、その列が延々と続きます(゚д゚;)。その列は笹子トンネルの中まで続いてました。この列は中央道が開くまで動かないのかと思うとゾッとしました。
甲府のバイパスに出て給油をし、スキーの宿に連絡。全てキャンセルしました...(;´Д`)。気を取り直しホテルを検索。宿を「スパランドホテル内藤」に決めました。ホテルにチェックインしたのは午後6時。実に33時間掛かって甲府に着きました。遠かった...。
正直、ホテルに着いた時にはクタクタで頭痛もあったのですが、色んなお風呂に入りまくり&骨盤ストレッチをやった結果、スッキリ回復(*゚▽゚)ノ。嫁さんとビールで乾杯し、部屋に戻って都知事選の結果を見た直後、意識がなくなりました。爆睡でした。
2月10日。中央道は一部復旧しただけ。急いで帰る事はないのでゆっくり起きて、ファミレスで朝飯。嫁さんのリクエストでイチゴ狩りの農園に連絡してみるとOKの返事。と言うわけでイチゴ狩りに行きました。P2100083 客は自分たちだけ、食べ放題(*´∀`*)。P2100064 おなかタプタプになるまで甘〜いイチゴを食べました〜。しばらくイチゴはいりません。P2100071 イチゴ狩り終わって見てもまだ中央道は一部のみ開通なので、河口湖から御殿場に向かうルートを選択。御坂峠を越えました。P2100096 雪がチラチラ舞う河口湖。雪がたっぷりあって富士山が見えてれば絵になったのに。残念。
東富士五湖道路がダメなので西湖、朝霧高原を回る事に。
朝霧高原で「富士ミルクランド」に寄りました。P2100131 最近、動物成分が足りないと言っていた嫁さんは動物達と猫の「しらす」でタップリ補給できたようです。最後にホットミルクを飲んで出発。
富士宮、新東名、東名と全く問題無く、順調に走って帰宅。スキー旅行は終わりました。
正直、ここまで事態が悪化するとは思っておらず、最初から中止していれば、こんな酷い目に遭う事はなかったと...orz。ネガティブな感じになりそうなとこへ、嫁から「またあのスパランドに行きたい」とリクエストが。今度は桃の花が咲いたら行こうと思います。
スキー行きたかったなぁ。なんとかしようか...

2013年5月12日 (日)

スーパーテネレ XT1200Z 東北ツーリング 蔵王 キツネ村 磐梯

5/5(日)晴れ。宿の主人に「蔵王エコーライン」の状況を聞くと「昨日は雪で通行止めだったよ」(゜◇゜)あちゃー。取り敢えずエコーライン入り口に行けば分かるとの事で、ダメなら蔵王超えないルートで走ればいいやと宿を出発。_dsc9788 まずは「蔵王キツネ村」に向かいます。早春の山道、快適なワインディングを20分位走って到着。何故かゴリラ(?_?)がお出迎え。_dsc9794 中に入るといきなり子狐が!嫁さんビックリ(゜ω゜)&萌え死に状態に。_dsc9809 だっこさせてもらってテンション上がりまくりです。_dsc9847 施設内にはキツネが放し飼いになっています。入場の際「キツネはイタズラするから」と注意を受けてましたが、特にそんな事もなく、寄れば逃げてくキツネ達。_dsc9851園内アッチコッチに穴が掘られているのは、やっぱりキツネだからかな。 _dsc9857寄れば逃げてくキツネもエサやり場にはワラワラと集まってきます。放ったエサのキャッチは苦手みたいですね。_dsc9870_dsc9895とにかく子狐はヤバイです。あんなにカワイイとは思いませんでした。
キツネ村を後にして、遠刈田温泉に戻り、エコーラインの入り口まで来ると通行止めの表示無し( ̄▽ ̄)。_dsc9947 アルプス越えならぬ蔵王越えに挑戦です。
麓の春満開の景色から、標高を上げていくとドンドン季節が逆戻りです。路肩に残雪が現れ始め、気温も急降下。_dsc9955そしてとうとう雪の壁が(゜ω゜)。峠付近の雪の壁はキレイな上に風よけにもなりました。
「お釜」の方はリフトも動いてましたが寒くてパス。また次の機会と言う事で。
山形側に山を下りていくと、今度は逆に冬から春へと季節がワープ。上山あたりは初夏の様な陽気でした。

R13を米沢方面へ。何か食べるとこを探して走りますが、バイパス沿いにはこれといったとこもなく、結局、南陽ファミレスで遅めの昼食。
米沢から裏磐梯も考えていましたが、また山越えができるほど気力も体力も無いのでR121で喜多方へ向かいます。峠を越えて喜多方に入ると2日とはうって変わって暖かく、数日で真冬から春の終わりの様な陽気に「2日もこんな天気だったら...」とちょっと残念に感じました。
そのままR121を走って磐越道に上がるのもなんなので県道337から県道7号へ。これが意外と良い道。左に磐梯山、右に会津の街が綺麗に見渡せるゆる〜い田舎道でした。_dsc9986 日の暮れる猪苗代湖で桜を眺めながら旅の終わりをしみじみと...
ここから磐越道、東北道を走れば旅も終わりですが、渋滞予想通り白河から先で30kmを越える大渋滞。もちろんその先、都内も言わずもがな。と言うわけで最後は白河のビジホにチェックイン。夕食は近くのイオンで買って来て簡単に済ませました。
明けて6日の午前中は、上り線スイスイでお昼には帰宅。家の近所を走ると、道の狭さ、信号の多さに辟易です。しかし、渋滞予想恐るべし。無理して5日に帰らなくて正解でした。
2年越しの東北ツーリングは無事終了。トータル走行距離は1323km。嫁さんが田代島やキツネ村にまた行きたがってます。もちろん自分も。その時までに石巻や他の被災地から「がんばろう」の言葉が消えている事を願います。

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

twitter

Macな人

最近のトラックバック

無料ブログはココログ